FC2ブログ

るのママ吹奏楽団

東京都西多摩地区で活動中のママブラスサークルです

2010.1.18  第32回練習

<参加メンバー>
指揮の先生
Pic:1 Fl:6  Cl:7  A.Sax:1 T.Sax:2 B.Sax:1
Tp:4 Tb:3 Hrn:2 Euph:1 Per:3
見学 Fl:1

本日より Hrn1名、Fl1名入団、Per1名復帰です!


10:15~ミーティング

10:25~合奏
<JBC> デイリートレーニング:寒い為、音程が下がりやすい、気をつけましょう。
      P38.インターヴァル No.9 3度
      (1) 上段 スラーで吹く。ブレスは4小節を一息で。
         →長音符前にブレスとは限らず、繋がっているフレーズが切れないようにする。
      (2) 2,2,3小節ごとにブレスする。テヌートで吹く。全音符は長さ分音を入れること。
      (3) スタッカートで。息を保ったまま、舌で調節する。
         *音程、テンポ、調を変えて練習していく。
      
      P39. No.10 4度
      (1) 2小節をフレーズで吹く。
        始め、終わりの音が同じ→音程、音の幅の練習として捉えると合わせやすい。
        木管はキーを押さえると音が出る為、音程を合わせるのが苦手とされるが、次の
        音の音程を歌って見ると合わせやすくなる。

      リズム練習:シンコペーションは長くなると裏拍が取りにくくなる。
            短い音符の拍をしっかり取ること。→リズムのヨレを防止する。

      P52.コラール:テンポの中で違うフレーズがある時、自分の動きのパート以外の音も聴く
                  →アンサンブルなどゆっくりの曲で縦線が合ってくる。

<イエローマウンテン> 
・フレーズの最後、四分音符を2回吹くとき、最後まで息を保つ。
 息が落ちてしまうと、音が経たれてしまうため。

11:10~休憩

11:15~合奏
<星条旗よ永遠にあれ>  初見、経験者も多い為、一通り合奏
 (A)~メロディ  四分音符は短めに、跳ねる感じで。
  頭からの3小節は前に出るように、5,6小節も同じ。ベースラインはしっかり吹くこと。
 (B)~Pなので、前小節との差をつけること。
 (C) メロディ Euph、Tb、Tsax→スラーが着いている音を抜かない。
     おかず(裏打ち) Fl、Cl、Tp→しっかり吹く
 (D) 5,6小節目のスラー忘れずに
 (E) 転調です。四分音符遅れないように、次のフレーズにつなげる。
 (G) スタッカートはっきり、テンポに注意し、アクセント気味に
 (I)~1回目 Tbはお休み、2回目から吹く。ritは2回目のみ、かなりゆっくりにします。
     4小節前の四分音符は抜き気味に、1小節前はクレッシェンドで
     裏打ちのHrn、Tp2はmpで、Tp1はお休み
 (H) テンポが遅くならないように、金管が辛くなります。

11:50終了  *多摩川幼稚園の曲目については、今までやったものであり、今日は時間も無い為やりません。

<感想>
今年もよろしくお願いします。
1ヶ月ぶりの合奏でした。
あまりにもひさしぶりで、案の定思うように音が出ず、特に星条旗は高音が出ずにかなり苦戦しました。
久しぶりということもあったので、じっくりJBCで基礎合奏を出来たのは良かったと思います。
やはり基礎練は大事ですね。
今年は初の自主コンサートもありますし、準備など忙しいかと思いますが、それぞれが自信を持って、楽しんで演奏できるようにがんばりましょう!

いく@Fl
プロフィール

るのママ

Author:るのママ
最近のママブラスブームに刺激されて、2008.7に発足したばかりのママさん吹奏楽団です。
現在団員大募集中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク