FC2ブログ

るのママ吹奏楽団

東京都西多摩地区で活動中のママブラスサークルです

2016.8.1 第183回 全体練習

□参加者
先生、Fl:5、Cl:5、BCl:1、OB:1、Sax:3、Tp:3、Tb:2
Eup:1、Tub:2.Per:4


10:10~ チューニング、デイリートレーニング

10:20~合奏

「双頭の鷲の旗の下に」
・あたま3小節ファンファーレ、16分音符はっきり
・A2小節前スタッカートの動きをテヌートで、最初の音を特にはっきり
・B4小節前、2拍目の音は人数が多いのできちんとそろえて
・2カッコに入る1小節前走らない
・Dの裏打ちの人は、フォルテでも大きすぎないように抑えて
・Eの2カッコ、2小節目2拍目の八分音符は長めに
・Trio H前のクレッシェンドデクレッシェンドをはっきり

「となりのトトロ」
・あたま6、7小節目、同じ音が続く人は,タイにしないで
・E フォルテからだんだん小さく
・F~メロディ、三連符のスタッカートをはねる感じでとめない、長めに
・H~4小節目3連符最後の音をとめる感じ
・J~5小節目クレッシェンド到達点はフォルテで
・J~Tpのデクレッシェンドは軽めに
・K~Eupソロの最後のデクレッシェンドは無しで
・Nはアテンポでいきます メロディ4小節目はしっかり
・ねこバス~2拍目から入ってくる人が重くならない
・Uの2小節目のねこバス動きの人、最後のフレーズなのでしっかり
・X~3小節目の4拍目少しためて・・指揮をふります

「ポップクラッシックオープニング用メドレー」イントロダクション
・あたま16小節間をPerの紹介にしますY
・D~のTbの楽器紹介部分、吹いていない人は、裏拍の手拍子してください
・L~7小節目3連符走りすぎない
・L~13小節目のPに落とす部分はしっかりPに
・全体、動きリズムはきちんと見直してきてください→宿題です

「ファンタズミック」
・A~4,5小節目のTPのメロディがなくなる部分、しっかり意識して音をはめて
・最後2小節前Flタンギングはっきりと

☆感想
夏休み中のため、出席人数も少し少なめでしたが、今日はみっちりと細かい部分まで先生に指導してもらえ、各パート課題があったかと思います。
なかなか合奏の回数も少ないので、次回の合奏で戻ることがないように、前進、前進で本番にむけて仕上げていきましょう!
次回は各パートのイントロダクションの演出も本格的に盛り込み、どんなパフォーマンスになるのか楽しみです。

いず@Eup

2016.7.11 182回 全体練習


○チューニング.
○デイリートレーニング.


○日本昔ばなし組曲

ーにっぽん昔ばなしー

出だしはたっぷり吹いて遅れるので
テンポ通り吹きましょう.

(C)メロディはスタッカートはずす.

ー桃太郎ー

マーチです.
出だし早くなりすぎないように
テンポ通り吹きましょう.

(A)メロディ4分音符落さない.
8分音符は跳ねあげて
終わりまでしっかり吹く.

(アタマ)と(C)の3小節目のフレーズは
テヌート&スタッカートはっきり.

(B)3小節目のTp山型アクセントしっかり.

ー浦島太郎ー

アタマは木管さらっと吹いてください.

(B)3小節目8分音符しっかりのばす.
Fl,Cl大きめmfで吹いてください.

(1カッコ)Tp,Hr休符あります.跳ねてください.
Cl大きめmfで吹いてください.


(2カッコ)rit.でわなくpoco rit.にします.

ー金太郎ー

16分音符切ろうとしないで
軽く流す感じで吹いてください.
4分音符のスタッカート短くしすぎないように.

(B)メロディ8分音符短くしすぎない.

ー人間ていいなー

歌と同じようにメロディ跳ねる.

(B)アフタクトの4分音符3つクレッシェンドは1つ目の音からしっかり吹く.
同じように(1カッコ)の4拍目の4分音符も.

メロディはスラーはずして
テヌートで吹いてください.

(C)アフタクトのクレッシェンドは
pocoクレッシェンド程度.


○テキーラ

全体的に重たくなるので注意.

(B)fl,1st clのトリルmf無視で鋭く.

(F)2小節前4拍目裏の8分音符は
山型アクセントに変更.

(G)メロディ8分音符はねる.
3拍目の裏の4分音符短くしない.

ー双頭の鷲の旗の下にー

通しのみ.



○感想○

全通しするのには
まだまだスタミナが足りないので
スタミナ付けることと
ペース配分が大切だなと思いました.

他のパートも聴ける余裕が出てきたと思うので
縮こまらないで
圧もあり響きもある豊かな音色で
みんなで寄り添いながら演奏できたらいいなと思います.


Tb / はしもと

2016.7.4 181回全体練習

参加者
先生 FI 5 Cl 5 Ob 1 Sax 7 Hr 1 Fg1
Tp 4 Tb 3 Euph 2 Tub 1 Cb 1 Per 4

10:00~ ミーティング

10:05~ チューニング

10:10~ JCB

10:20~ 千と千尋
・サックス、ホルンは入って一小節間はクレッシェンドしない。二小節目から。
・Aから山型アクセントの白たま吹いてる方は良く狙って遅れないように。
・31小節目 重くしない Bのメロディー失速しないように
・Aの6小節目Tb.Hrのクレッシェンドはモルトで。
・Aの7小節目から 白たま遅れないで。
・3から重くならない。テンポで。
・3の出だし合わせて。
・3の3小節目のFl.Cl.Bsaxは出だしの縦を揃えて。音程気を付けて5小節目の入りも気をつける。
・4の4小節前、白たまの出だしのタイミング合わせて。舌つき遅れない。テンポがない部分だからテンポ感を自分で意識して。
・4の2小節前はクレッシェンドしない。1小節前だけ。
・4の伴奏、高い音と低い音の人が居るから聞きあって。
・4の1小節前のTbはクレッシェンド早めにかける。
・5の4小節前、Hr.Tsaxはmfくらいで。
・5の1小節前、2小節前が休みの人が遅れてしまうから気を付けて。
・5の3連符さっぱりすぎるのでためて。
・5の伴奏の最後fになったら落ちないで最後の音までしっかり。伴奏が盛り上げることによってメロディーが入りやすくなる。
・6のfp重視。二回目の>はおまけ。
・9のメロディー失速しないで。
・12の3小節目のアフタクトから入る人、mfはもっとでかく。最後までメロディーです。
・12のFl.Clは音の変わり目大事に。
・14の前、シンバル少し止めるの早くして無音を作る。

11:20~休憩

11:30~再開
・千と千尋の後半は伴奏、オブリガードの人がテンポをキープ出来るかが大事です。

11:37~手遊び歌
・手遊び歌のカットとテンポを確認しました。
・メロディーは歌うように吹けると良いですね。

11:50~むかし話
・通して終わりの時間になってしまいました。


感想
今日は千と千尋を細かく指導して頂き、他のパートとの兼ね合い、同じ動きをしてるパート、音量の感じがなど掴めたと思います!
日本むかし話は個人的に吹いてて楽しい曲で、通すだけで終わってしまって寂しかったです(笑)
同じことを先生に注意されないよう、楽譜眺めて復習したいと思います!

なつみ@Tb

2016.6.29 秋川文化幼稚園 訪問演奏

参加者
先生 Pic 1 FI 4 Cl 4 Sax 4
Tp 3 Tb 2 Euph 1 Tub 2 Cb 1 Per 3


9:40 集合 セッティング(各パートで準備)
   楽器準備・音出し

10:10 開演

   1.小さな世界
   2.ひまわりの約束
   3.楽器紹介 山の音楽家
     (①Fl、Cl、Sax ②Tp、Tb、Euph ③Tub、SB、Perc)
   4.アンパンマンのマーチ
   5.ゲラゲラポーのうた(繰り返しなし)
   6.勇気100%
   7.ゲッタバンバン
   アンコール さんぽ

10:40 終了 片付け
11:00 ミーティング 解散


☆先生より☆
座席の配列が横長で、隣りの奏者も離れていたので、両サイドの人は指揮が見辛かったかもしれません。
湿度のせいか、やや、演奏が重たかった印象です。
キララホールは、もっと広く隣り同士も離れています。
リズムの要、打楽器と低音も両サイドに離れるので、しっかり指揮を見て合わせると、よりまとまって良い演奏になると思います。

☆感想☆
元気一杯の園児ちゃんたち、一緒にたくさん歌ってくれました!
ずーと楽器を演奏している真似をしていた園児ちゃんもいたとか。
喜んでくれたかな!
こちらも笑顔になる楽しい演奏会でした☆ミ

のり@Tb

2016年 6月 20日 第180回全体練習

☆デイリートレーニング
☆秋川文化幼稚園リハ
1小さな世界
♪始めの、1.2拍目の方元気良く!
♪メロディーの人変化がないので、四分音符はねましょう!
♪Fl.D立つ。
♪Sax.F2小節前大きく!
♪Tp.Fの前のひっかけはっきりと。
♪最後のグロッケン大きく。

2ひまわり
♪Tp.タイ長すぎで後ろへいき気味なので前へ〜(タイの音はもう少しはる)
C.Dも同様。

4 アンパンマン
♪繰り返しなし。
♪Tp最後、上も、下も大きく。
Aのメロディーも、大きく。

5 ゲラゲラポー
♪足した所お願いします!
♪A〜Saxメロディー、テヌートのまないで。2〜3小節目で走らない。
スタッカート、テヌートの差をすごく!

6 勇気100%
7 ゲッタバンバン
♪Clお休みにした所あります。
(3連符からある人)
♪D.E.H.I.サビのメロディーの人、
3拍目早い、ブレーキを!
Iの1小節前は重くなるので、そこから均等に。
♪D.E.Hの、ASax.Tp.Tbメロディーなので、しっかり。
♪長いクレッシェンドは、後半からかけられる様に。
♪GのASax.Tbスタッカートなくても軽めに。
♪最後の16分音符
最初から大きく!Fl.Cl

AC トトロ
3 楽器紹介
♪歌大きく!
1こりす 2ことり 3たぬき です!

〜休憩〜

☆モンスタ
♪頑張りすぎない!

☆千と千尋
♪最後ppで入る人みせましょう!

☆イントロ
♪伴奏と、メインの楽器のバランスを考えて吹きましょう!

☆トトロ
♪人数が多くなると、自分の音が聞こえずらく、頑張りすぎる傾向に。
普段通りで!
アタックしっかり、横の音を良く聞いて。
♪ウィンドチャイム、K前3裏で入っちゃってもOK。キュー出しません!
サスにはキュー出します!
♪K以降は、メロディーが重くなりやすい。気をつけて!

次回の本番
トトロは繰り返して。
小さな世界は、メロディー気をつけて!
ちょっとしたテンポの違い、今日戻してやったところ注意しましょう!
以上。

あっこ@Hr

金管&パーカッションセクション練習 6月13日(月) 

<参加者> 先生 Tp:4 Tb:2 Euph:2 Tub:2 Perc:4


10:00~ 練習開始

10:10~ デイリートレーニング
        チューニング
        スケール No.9(P.32)

10:15~ スピリテッド・アウェイ  [6]から[14]まで

11:20~ 休憩

11:30~ モンハン

12:00  終了


自主コンに向けて、セクション練習を先生に指導して頂きました。
やはり難曲の2曲で時間になってしまいましたが、いつもなんとなくできないまま過ぎ去ってしまう部分も、重点的に練習することができてよかったと思います。
人数・楽器が少ないと、自分の音がよく聞こえて、課題も浮き彫りになりますね・・・。

そして、他の楽器がどんなことをやっているのか、どこの楽器と合わせるべきか、自分のパートはその場面でどのぐらい の音量で演奏するべきなのかなど、もっともっと色々考えながら演奏しなくてはいけないな~と、勉強になりました。

よい演奏をお客さんにお聴かせできるように、頑張ります!!

みき@Tp

2016.6.6  第179回全体練習

[参加者]  先生、Fl:4、Pic:1、Cl:5、Sax:5、Tp:3、Tb:2、Hr:1、Euph:2、Tub:1、Per:4 

10:00   ミーティング

10:15   デイリートレーニング

        
10:20   合奏
        
       ♪スピリテッドアウェイ
       [16]7小節目 装飾音符ある人は前の音からつなげる。長めに。
          8小節目 3連符遅くならない
       [17]テンポにのる 1小節前のpは確実に小さく
          1拍前ffの音テヌート長すぎない
          8小節目sax,clの対旋律しっかり吹く
          メロディー以外8分音符の動きがうまくからめ合うようにお互い聞きあう
          縦をそろえる、スラーの後ろの音短くならない
       [18]白玉音を引かずにまっすぐ吹く
          Tbはパァーンと音を引く
          Clスタッカート走らない1つ1つの音をしっかり吹く 
[19]Asax Hr メロディーなので大きく
       [20]4小節前小さく!pp
          Per pだけどはっきり 最後音の変化を気を付ける
          Hr Tb4分音符遠くへ離れていくような感じでデクレッシェンドはあまりしない
          3小節前ppはそれぞれの楽器がだせるppで
          4小節目のffしっかり
       [21]Tp8分音符短くならないようにテヌート気味で、でもアタックははっきりでハーモニーを鳴らす
          メロディーの人はタンバリンとTpを聞く
       [A]7小節目音を落とす
         6小説間はマシーンのように機械的に一定に吹く
       [B]4小節前4分音符短すぎない タンタン♪と音の中身があるようなスタッカートで走らない
         5小節目高音木管の16分音符が4つ入るところ走らない
       [3]5小節前ユーホ、Cl8分音符しっかり吹く 流れない fで
         スラーがあるけど同じ音はもやもや吹かない
       [6]2小節目Asaxテンポをつかむ
       [13]金管は音が低いけど圧力あるような感じで吹く
  
11:20  休憩
11:30  ♪となりのトトロ
       スウィングはやわらかめに
       [N]6連符 音抜かない
       [R]2小節前スタッカート、テヌートしっかりつける
       [Q]8分音符の人アクセントだけ目立たせるt
5小節目アクセント、スタッカート長めに伸ばしの音は引かない
       [U]2小節前ネコバスしっかり
       [X]の前ritはモルト
         最後までテンポに気を付ける

感想 どっちの曲も長いのでペース配分に気をつけなきゃ最後までもたない、、
     
のえ@Hr

2016年5月23日  第178回全体練習

【参加者】 Con Pic:1 Fl:6 Cl:5 Sax:6 Fg:1 Tp:4 Hr:1 Tb:3 Euph:2 Tub:1 CB:1 Perc:2
     見学者1名(Tub:1)

10:00~ ミーティング
10:10~ デイリートレーニング
10:15~ 合奏開始
◆英雄の証「モンスターハンター」より
     ・[A]から、大きくしようとすると遅れていくので、次の小節の頭に向かっていく。
     ・符点の頭の音ははねる テヌートはなしで抜く。
     ・[A]1小節前はフォルテ フォルテピアノからクレッシェンドの人とデクレッシェンドの人がいる。
      拍の最後までしっかりクレッシェンドする。
     ・[D]の前 Pic Fl トリルの音の確認。
     ・[D]の1拍前 Tp もっと出る。
     ・[D]から、メロディ以外の人 2・4小節目きれいに。
     ・[E]4小節前 Fl 音が上がる所きちんと合わせる
     ・[E]の直前フォルテッシモからピアニッシモのデクレッシェンドはしっかり。
     ・[E]の5小節前から 8分音符で動いている人がテンポを作る。8分音符は均等に。
     ・[F]1小節目4拍目から 3連符で入る人は重くならないように。
     ・[F]2小節目から T.Sax 2&3Cl タンギング部分をしっかり出す。
     ・[G]4小節前はメゾフォルテなので、その前にデクレッシェンドしすぎないように。
     ・[H]の前は早くからrit.をかけないように。
     ・[I]4小節目4拍目 A.Sax Cl フォルテで。
     ・[J]2小節前 Tpが1番出る。 Clはタンギングを強くしない。音をのまないように。
     ・[K]5小節前 木管トリルの音の確認。
     ・[K]1小節前 16分音符ある人、タイの音をのばしすぎないように。
     ・[H]5小節目のクレッシェンドはもっとフォルテピアノで。
     ・[K]1小節前 金管ののばしは、最後まで同じ音量で吹き切る。
     ・最後2小節 遅くならないように。

11:05~ 休憩

11:15~ ◆スピリテッド・アウェイ
     ・[3]への譜めくりは静かな時にはやらないように。音(ゴング)が入ってから。
     ・[4]からは細かい音量の差をしっかり出すこと。
     ・[6][7]は8分音符の下降形でテンポが速くならないように。
     ・[8]4小節目は固く
     ・[9]からは音量が上がるのでおちないように。  裏打ちの人ははっきりと強く。
      4分の2の小節のばしはクレッシェンドを最後で。
      8分音符を刻む人は一定のテンポで メトロノームのように。
     ・[9]の5小節目 メロディの人はスラーのつなぎ目をしっかり切る。次の音を遅れないように。
      8分音符の刻みの人はアクセントをしっかりつける。
     ・[10][11]はテンポが少し変わります。
     ・[12]3小節目からはメゾフォルテなのでしっかり。
     ・sing!は次が遅れないように、楽器をかまえながらしっかりと歌う。[13]からしっかり入る。
     ・[14]からは数えなくてOK。2回目のメロディが始まったらそろそろだと思って楽器を構える。
      指揮を振り始めたら[16](予備拍は1拍)
      管楽器は全然違うメロディなので、打楽器は聞かないように。2つのテンポがあると考える。
      [16]からはしっかり数えましょう!
     ・[16]からはたっぷり 速くならない様に 管楽器はピアニシモ 打楽器と同じ音量になるように。
     ・[16]からメロディの人 音が下降形の時にテンポが速くなるので気を付ける。
     ・[17]からはテンポが少し上がる。
     
12:00 終了


【感想】
10月の自主コンに向けて、今日は1.2を争う難曲の合奏でした。
まだまだ個人的にさらわなくてはいけない部分も多々あり・・・。
改めて「難しい!」と再認識しました。
でも2曲とも、できたらものすごくかっこいい曲なので、頑張りたいと思います。

みき@Tp

2016/5/14 子育てフェスタ

〈参加者〉
先生 Fl6 Cl3 Sax3 Tp3 Tb2 Euph1 Tub1 Per3 Orb1

〈流れ〉
9:30 集合
10:00 オープニングセレモニー
♪ファンタズミック

♪小さな世界
♪ひまわりの約束
♪アンパンマン
♪勇気100%
♪ゲッタバンバン

アンコール
♪さんぽ

〈先生より〉
外での演奏は一年ぶりでした。
普段と音の響きがちがったり、
大変ではあるけれど、子供がたくさん
きていて良かったです。

演奏中に蜂が来ました。
演奏を続けましたが、何より
安全第一でいきましょう。

〈感想〉
とても人が多く、大きなフェスティバル
で演奏ができ、楽しかったです。
外での演奏は、天候が心配ですが、
良いお天気で良かったですね!

伊藤@Tp

2016.5.9  第177回全体練習 中央公民館

【参加者】 先生 Fl:6 Ob:1 Cl:3 Sax:6 Fg:1
      Tp:4 Tb:3 Euph:2 Tub:1 Per:4


●10:00~  ミーティング 本番資料読み合わせ

●10:10~  デイリートレーニング

●10:20~  リハーサル開始


♪ ファンタズミック
♪ 小さな世界
♪ ひまわりの約束
♪ アンパンマン
♪ ゆうき100%
♪ ゲッタバンバン
♪ さんぽ

●11:20~  休憩

●11:30~  モンハン


**********************************


『ファンタズミック』
 ・パーカッション、重くならないように
 ・最後の音はしっかりはる

『小さな世界』
 ・メロディーは1つ1つ音をしっかり吹く
 ・[E]4小節目の4拍目、4分音符長めに
 ・最後から2小節目の入りのリズムを確認

『アンパンマン』
 ・最後のfpはしっかりpをキープして3拍目4拍目で大きく


『勇気100%』
 ・[E]のTp・Tbのフォールをもう少し長く
 ・2カッコのメロディーはうらの8分音符は少し長めで走らないように

『ゲッタバンバン』
 ・[E]1小節前遅れないよう前に
 ・[F]フルート走らないように小節をまたぐ所で1回リセットするようにしましょう
 ・[H]3小節前から入る人はしっかり数えて入る
 ・[J]1小節前遅れないように


『モンハン』
 ・[A]2小節前は遅くしない
 ・[B]4小節目1拍目の入りのリズム 符点8分音符があると思って吹く
 ・[E]1小節前4拍目の音は[E]に入る直前まで長めに吹く
 ・[F]3連符は均等に吹く
 ・[H]2小節前の伸ばしの音はきれいに
 ・[H]5小節目はfにしてpにおとす
 ・[K]1小節前4拍目でしっかりとめる
 ・[K]1拍前16分音符の人はffで吹ききる


☆感想
 練習お疲れ様でした。
 次は久しぶりの屋外での本番ですね。がんばります♪


あき@Tp
プロフィール

るのママ

Author:るのママ
最近のママブラスブームに刺激されて、2008.7に発足したばかりのママさん吹奏楽団です。
現在団員大募集中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク